gitコマンドまとめ

gitを使うことになったので、コマンドをまとめてみました。 人に見せるようにつくるつもりが、完全にメモみたいになってしまいますた。。

gitの使い方 まとめ

コマンド

1.リポジトリを作成する(git init)

2.コミット対象をインデックスに追加する(git add)

3.コミット対象のファイルを確認する(git status)

4.コミットする(git commit -m "hogeコメント")

5.ログを確認する(git log)

6.公開リポジトリから共有リポジトリを作成する(git clone)

7.共有リポジトリに変更内容をUPする

8.共有リポジトリから変更内容を取得する

公開リポジトリ作成

1.作成済みリポジトリからの公開リポジトリ作成

コマンド

1-1.gitリポジトリ作成

プロジェクト管理したい対象のディレクトリに移動する。

例)

->$cd /home/hoge/project/

->$git init

作成完了!

2-1.コミット対象ファイルを追加

ファイル追加-以下のコマンドでコミット対象が選択される

->$git add hoge

2-2.コミット対象ファイルを複数追加

複数ファイル追加(ディレクトリ位置のパスを指定すればOK)

->$git add .

3-1.コミット対象になったファイルを確認

->$git status

結果例)

On branch master

Changes to be committed:

(use "git reset HEAD ..." to unstage)

#

modified: git_user_guide.html

変更の場合はmodified 新規の場合はnew fileとなる

4-1.ファイルをコミットする

->$git commit -m "コメントを入力"

上記コマンドでコミット完了!

コメントを入れないままだと、viエディタが立ち上がりコメントを即されるので入力する

5-1.ログを確認する

->$git log

結果例)-コミット数によって、複数行表示される

commit 7d0fb1a7d00c32945e98a97w97e68569

Author: hoge name

Date: Sat Sep 29 01:25:22 2012 +0900

gitまとめ作成中

6-1.sshで共有リポジトリを作成する

->$git clone hoge@192.168.xxx.xxx:/hoge/hogedir/hoge.git

上記コマンドでsshで指定したディレクトリから共有リポジトリを作成することができる。

7-1.共有リポジトリにUPする

->$git push

8-1.共有リポジトリから取得する

->$git pull

公開リポジトリ作成

1-1.公開リポジトリ作成

git initでhogeディレクトリがリポジトリになっているものとする

->$git clone hoge hoge.git --bare --shared

上記でhoge.gitという、公開ディレクトリが作成される。