フリーランス初めて2年がたちました。2年間を振り返ってみるテスト。

フリーランスを初めて、いつの間にか2年間たちました。 ちょっと、2年間を振り返ってみました。

思えばいろんなプロジェクトに入ってきて、勤務時間的にも体力・精神的にも消耗して 違う職種にいきたいと思うこともしばしばです。

そもそも向いてないのかもしれないです。 だからといって、他にできることもなく(^^;) 就職しようかと思ったりすることもあります。 そんなときに嫁に相談すると、終いにはパンでもやけば?といいだす始末。 そんなに簡単にできるわけないやんww と爆笑してしまいました(--;)

(これが、のちのブログタイトルである)

フリーといっても実は全然自由ではないのがフリーランス(^_^;) 世の中にはうまくやっていらっしゃる方もいるとおもいますが・・・ 好きなコードだけを書いて生きていきたいです。(´・ω・`)ムリポ

・そもそも、どういう経緯で働いてきたのか 専門学校(長崎)を卒業し、福岡のほうが仕事がある!!と思って、福岡にきました。 実際に長崎よりは仕事が多いようです。まぁ人口も多いし、当たり前っちゃ当たり前か(^_^;)

3年間、会社でお世話になり、1年間長崎に戻って、また会社で仕事してました。 どちらも技術者派遣メインです。現場、現場で楽しいこともありましたが どこも、ほぼほぼきつかったです(^Д^)プギャー

それから、 結婚したいというのもあり福岡に戻りました。 福岡に彼女がいたので・・・ よく会社の先輩には2次元と言われてますた(゚∀゚)アヒャ

そのときにフリーランスとして働くことにしました。 技術に自信があったのはもちろんですが、 仕事がないときは家にひきこもってたいわ!(←これが一番かもしれないですw) とか漠然とした、あこがれ、みたいなのもあったので。

・会社時代から変わったこと この2年間、会社時代から変わったことといえば、会社では給料を毎月考えずにもらってましたが、フリーランスになってからは、仕事がないと死活問題なため、毎回の現場で必死になってやってました。 もちろん会社時代もがんばってましたが、それ以上になった気がします。 そのおかげか、現場でも褒められることが多くなった気がします。 単純にそういうのは、やってて一番嬉しいですね(・∀・)

あと、確定申告とか単価の交渉とかで、経営感覚がそれなりについたような気がします。 交渉事が一番苦手です(´・ω・`)

会社にいた頃は、会社から貰った仕事をコツコツこなしてましたが、 フリーになってからは、前の会社の知り合った人から貰ったりしています。 ほぼ9割が前職からの関連でいただいています。 会社にいた頃はあまり思わなかったですが、人脈ってやっぱり大事だなあと感じます。 人付き合いもそんなに得意ではないですが(^_^;)

・今後について 今後、正直自分でもどうなるかわからないですが できるだけ続けていく予定です。 ほかにできることもないので(^_^;) まだ自信をもってできるのが しょーじきプログラムぐらいです・・・

仕事がないときは家にひきこもってたいわ! という切実な思いがありますが、仕事の話は耐えることがないようです。 ありがたいような。。。ありがたいような・・・(T_T)

最近は自分で製品とか作って、売れるようになれたらなあとかも ぼんやり考えています。。